古代エジプトのロータス 〜蓮〜

ロータス

古代エジプトにおいて、ロータス(蓮)は「再生」「復活」の重要な象徴として多くの装飾品に用いられました。


「蓮は泥より出でて泥に染まらず」という有名な成句が表すように、蓮の花は清らかさ、神聖なるものとして世界各地で称されてきました。


古の人々の植物に対する敬意の念を感じます!!





【ロータスが描かれた青色彩文土器】

ベルリン国立博物館所蔵 古代エジプト展 /東京都江戸東京博物館